結婚記念日に妻へ贈る言葉

結婚記念日に妻へ贈る言葉

結婚記念日には、単にプレゼントを渡すだけでなく、短くて良いので、何かメッセージを添えたいものです。
プレゼントの意義をより一層高めることができます。感激してもらえることは間違いありません。
顔を合わせては照れくさくて直接言えない言葉でも、手紙やメモとして手渡せば想いを伝えられます。

 

夫から妻への贈る言葉

どういう言葉が使われているか調べてみますと、やはり「ありがとう」という言葉が多いですね。
妻への感謝の気持ちを表す言葉として使われています。
普段の生活は何かと忙しいものです。
仕事や会社のお付き合いなどに追われ、家事や育児など妻に任せっきり。
そのことへの感謝から「ありがとう」という言葉がが多いのではないかと思われます。

 

夫としては分かってはいるけれども、なかなかこういう機会でもなければ言いにくい言葉です。
また、「奥様と結婚できたこと」そして「夫婦として年月を重ねてきたこと」への幸せな気持ちを改めて実感したものの表れなのでしょうね。

 

結婚期間の長短にかかわらず、多くの夫婦の間で使われる、もっとも美しい言葉です。
長々と言葉を連ねることができなくてもかまいません。この一言だけでも、充分に気持ちは伝わるでしょう。

 

決め台詞

結婚記念日に奥様へ贈る言葉に、特に決まった文言などはありません。
あなたらしい言葉でいいのです。

 

ご夫婦が結婚されるまで、あるいは結婚後の事情は、それぞれ違います。
一緒に過ごした時間の中で感じたこと、思ったことなど奥様への思いやりや愛情あふれる気持ちを、そのままつづればいいでしょう。
文章自体は、短くても全く問題ありません。
気持ちが奥様に伝われば、それで良いのです。

page top